カテゴリ:写真( 26 )

c0181050_1653783.jpg

八ヶ岳の花畑がとってもきれいでした。
青いそらに濃いピンクの花、そして蝶。
やっぱ自然っていいですね~!!

八ヶ岳写真をflickrに載せました。
[PR]
by lemon_and_lemon | 2012-09-07 16:57 | 写真
(1)3分の1 - Rule Of Thirds
等間隔に引いた水平線と垂直線2本ずつにより画面を9等分(上下・左右方向にそれぞれ3等分)すると仮定し、それらの線上、もしくは線同士の交点上に構図上の重要な要素を配置すると、バランスが取れて安定した構図が得られる

(2)奇数 - Rule Of Odds
対象となる物、人物の数は奇数となるように撮影する。偶数個の対象物があると人の目は自然とペアを作ってしまい、バランスを崩しているように見えてしまう。

(3)空間 - Rule Of Space人物が見ている方向、ものが動いていく前方にスペースを残して撮影する。人はものがどこに動いていくのか、何を見ているのかに興味があるためそうすることで自然に見える。

(4)対角線 - Rule Of Diagonal
道、水の流れ、フェンスなどの直線的なものを対角線上に撮影することで、水平に写すよりもダイナミックさが生まれる


写真をうまく撮るための4つのルール [NAVER まとめ]
[PR]
by lemon_and_lemon | 2012-02-08 17:35 | 写真
c0181050_10215561.jpg


12月2(金),3(土),4(日)に岩本町のギャラリーサージでグループ写真展やりました。
写真展、終了いたしました。
すごく、いい経験をさせていただきました!
monphotoメンバーの皆様、来てくださった皆様、本当にありがとうございました!

contrast ~対比~
http://photo-contrast.com/

c0181050_1385279.jpg

[PR]
by lemon_and_lemon | 2011-11-16 10:26 | 写真
c0181050_1032929.jpg

[PR]
by lemon_and_lemon | 2011-10-11 10:33 | 写真
見てる人が気持ちよくなれる写真が撮れるようになりたいです。
会社の仲間たちと写真展をやることになったので、練習!練習!とはりきっております♪
あーでも、お見せできる写真がいまのところない(><)ひゃーでもやりたい!がんばる!
そんな感じで、今日も夜な夜な街へと出掛けてみよ☆ミ
c0181050_10491721.jpg

c0181050_10503210.jpg

[PR]
by lemon_and_lemon | 2011-10-07 10:50 | 写真
神保町ってとってもいい街ですよ。カフェにはおじさんたちが集まるし。おじさんにやさしい街です。
わたしはおじさんではないけど、この街にいると落ち着きますw
昔からのアンティークな風景はあまり残っていませんが、路地裏にはステキなカフェがあります。
「さぼうる」とかね♪昔からあるものってステキです。
私はそういうもの大好きです。
c0181050_17222183.jpg

[PR]
by lemon_and_lemon | 2011-10-03 17:23 | 写真
これに行ってきたので、写真をのせておきます!
c0181050_1273843.jpg

c0181050_1275676.jpg

c0181050_128651.jpg

flickrにも載せたからよかったら、みてね☆

日本橋架橋100周年記念特別展「アートアクアリウム展 ~江戸・金魚の涼~ 」

目で見て心で感じる涼 江戸情緒溢れるアートな水族館&ラウンジが日本橋に登場! 冷房がなかった江戸の夏、人々は川遊びや浴衣姿での夕涼み、金魚鑑賞など、五感で涼を楽しむ知恵と工夫を生活に取り入れていました。この企画展では、それら生活様式を現代の方法にアレンジ。涼しさを目で見て心で感じる風情豊かなアート水族館です。作品は、総合プロデュースを手掛ける、アートアクアリウムプロデューサー木村英智の作品の中でも、特に有名な巨大金魚鉢‘花魁’や屏風水槽をはじめとする、オリジナリティあふれる水槽アート作品が数多く並びます。 展覧会の魅力は、生きたアートである金魚の、多種多様な生体の展示です。展示品種は、和金、出目金、琉金など聞き染みの深いものの中でも、第一級を展示、地金・土佐金・ナンキンなどの高級金魚や、一般には目に触れる機会の少ない珍しい品種まで幅広く展示するため、金魚たちが持つ優雅さ、美しさと最新の演出技術とのコラボレーションが楽しめます。  
また、「ナイトアクアリウムミュージアムラウンジ」も開催。午後7時から、音楽やライティングなどが夜バージョンに一変、バースタイルで、ドリンクを飲みながらゆったりとした気分でアート作品を回遊できます。神秘的な空間の中で、喉を潤しながら、金魚の彩りを感じて涼を楽しんでみては?
総合プロデューサー 木村英智プロフィール 1972年東京生まれ。「アート」「デザイン」「インテリア」と自身がライフワークとして追及している 「アクアリウム」を融合させるアクアリストの第一人者。変幻自在な水槽デザイン、ハイレベルな水質調整、知り尽くした生体管理と組み合わされる 「アートアクアリウム」という独自の分野を確立させ、展覧会におけるインテリア、ライティング、映像、音楽、空間構成も自らデザイン・監修する。現在では、アクアリウムクリエイターズオフィスの本拠地をイタリア ミラノに移し、「アートアクアリウム」という自身が創った日本発の新しい分野をヨーロッパーから世界に向けて発信すべく活動中。

六本木ヒルズでの「スカイアクアリウム」、 金魚に特化し日本的な作品を集めた「アートアクアリウム展 金魚シリーズ」は特に有名で人気が高い。 日本橋架橋100周年記念特別展 「アートアクアリウム展 ~江戸・金魚の涼~ 」&「ナイトアクアリウムミュージアムラウンジ」 日 時: 9月12日(月)まで(アートアクアリウム展(昼)と ナイトアクアリウムミュージアムラウンジ(夜)の2部構成) 日~水:11時~23時 (19時~:ナイトアクアリウムミュージアムラウンジ) 木~土:11時~25時 (19時~21時:ナイトアクアリウムミュージアムラウンジ / 21時~25時:スペシャルイベント) ※最終入場、終了30前 ※イベントスケジュールは内容が変更となる場合がございます。 ※19時以降は会場内でドリンク・フードをお買い求めいただくことができます。(入れ替え無し、飲み物の注文は自由、持込不可)

場 所: 「日本橋三井ホール」 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町5F(エントランス4F) 入 場 料 : 当日料金 大人1,000円、子供(中学生以下)600円、3歳

以下は無料 ※スペシャルイベント営業の入場料は異なります。
公式ホームページ: http://h-i-d.co.jp/art/
[PR]
by lemon_and_lemon | 2011-09-10 12:10 | 写真
お盆休みにたんばらラベンダーパークに行ってきました。
夏は好きなんだけど、この暑さには耐えられないです。
たんばらは山の上にあるから、日差しはすごく強いけど、風はめっちゃ涼しくて気持ちよかったです。
山のにおいが大好きなんです。とーってもいいにおい!!
都会とは空気が全然違います。
やっぱ、来たかいあってラベンダー畑に感動した!
体で気持ちを表現するとしたら、こんな感じ↓
c0181050_0121355.jpg

うん、飛んでるの♪これは、飛ぶしかない!って思って。
ラベンダー以外にも花畑があって彩りきれいでした。
ここに来たら、ラベンダーソフトクリームをぜひ食べてみてください。
うましです♪
c0181050_0211969.jpg

最高の景色を堪能してきました。
c0181050_0224464.jpg


都会にもこんなオアシスあったらいいな。
高いビルばかりじゃなくて、自然公園に噴水付きで都会を涼しくできたらいいのにね。
[PR]
by lemon_and_lemon | 2011-08-15 00:18 | 写真
東大の本郷キャンパスの中を散歩してきました。
キャンパス内は、明治を思わせるレンガの建物がずらりと並んでいて、すごくステキでした。
古き良きがここにはありますね。ちょとハリーポッターの世界にも似てる気がしました。

c0181050_2128318.jpg

三四郎池という、ここは加賀藩大名屋敷だった時代に台地を広範囲に掘り進み、湧水を露出させて作った池で、福生の「まいまいず井戸」や明治神宮の「清正の井」に成り立ちが似ている。窪地のため池の水が流出することはなく、正門より付近で沸出した地下水は、最も南側で再び地下に入ってるという。
夏目漱石の名作『三四郎』は、ここを舞台としたため、「三四郎池」と呼ばれるようになったそうです。
c0181050_2128489.jpg

今回はレトロ風にセピア撮影してみました。

c0181050_2129630.jpg

[PR]
by lemon_and_lemon | 2011-07-24 21:51 | 写真
子供の頃から大好きな乗り物メリーゴーラウンド。
大人になっても好きなものは変わらない。
c0181050_0344371.jpg


カルーセルエルドラド
としまえん(東京都)にあるこのメリーゴーラウンドは、現存する日本最古の遊戯機械である(世界的に見ても最古級のメリーゴーラウンドとされる)。1907年、ドイツでヒューゴ・ハッセが、当時の機械技術と美術工芸技術のすべてを投入して作製。ヨーロッパ各地のカーニバルを巡業した後、1911年にアメリカの遊園地・コニーアイランドに渡る。フランクリン・ルーズベルト大統領をはじめ、多くの人々が楽しんだ。1971年より豊島園で稼動。彫刻・装飾はアールヌーヴォー様式で、現在では貴重な文化財ともいえ、2010年には日本機械学会が定める機械遺産に認定された。
[PR]
by lemon_and_lemon | 2011-05-04 00:36 | 写真