東大キャンパス 三四郎池

東大の本郷キャンパスの中を散歩してきました。
キャンパス内は、明治を思わせるレンガの建物がずらりと並んでいて、すごくステキでした。
古き良きがここにはありますね。ちょとハリーポッターの世界にも似てる気がしました。

c0181050_2128318.jpg

三四郎池という、ここは加賀藩大名屋敷だった時代に台地を広範囲に掘り進み、湧水を露出させて作った池で、福生の「まいまいず井戸」や明治神宮の「清正の井」に成り立ちが似ている。窪地のため池の水が流出することはなく、正門より付近で沸出した地下水は、最も南側で再び地下に入ってるという。
夏目漱石の名作『三四郎』は、ここを舞台としたため、「三四郎池」と呼ばれるようになったそうです。
c0181050_2128489.jpg

今回はレトロ風にセピア撮影してみました。

c0181050_2129630.jpg

[PR]
by lemon_and_lemon | 2011-07-24 21:51 | 写真